2019年4月アーカイブ

人類初

| トラックバック(0)
いや、すごいよね。
ブラックホール。
この間ニュースでやっていましたよね。
ブラックホールが撮影されたって。
あれをみて、どう思いました?

ワタシは正直よくわかりませんでした。

でも、あとからいろいろと調べていたら
すごいことだったんだなって思いました。

どういうことかというとね。

ブラックホールっていったら、すごい重力ですよね。
そして、ある以上に近づいたらもう脱出が不可能になる。
そういうものですよね。

と、いう事。
理論上はわかっていたそうなんです。
でも、誰もブラックホールを観測したことがない。
撮影したことない。
だから、それが本当なのかどうなのかがわからなかったんだそうです。
恐らく理論上はそうなんだから、そうに違いない。
っていうところで止まっていたってことなんですね。

でも、今回初めて撮影に成功したということで、
ブラックホールには事象の地平面が存在しているというのが解ったり、
あとワタシには理解できない、難しいことがわかったりするそうです。

写真をみると、まわりの色があるところが急になくなって、
真っ黒になっていますよね。
その境目がシュバルツシルト半径。
つまり、事象の地平面なわけです。
この地平面にいくと、1秒の長さが無限大になるんですよ。
そして、これより内側にいくと、
光すら脱出できない大穴となるわけです。

それを
初めて観測したというんだから、
すごいことだってよくわかりますよね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2019年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年3月です。

次のアーカイブは2019年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。