2018年6月アーカイブ

巡視船

| トラックバック(0)
これさ。
巡視船をさ
小笠原諸島に配備するっていうんだけどさ。

結局、焼石に水なんだよね。
まぁ水でも、あっただけマシなんだけどね。
何もないよりはね。
そんな感じなんだよね。

でも、本当にしかたないなぁ。って思うわけですよ。
マジでさ。

中国の人民軍の漁船が大量にやってくるわけですよ。
最悪でしょ。

で、それに対応するのは海上保安庁の巡視船ですよ。
でもね。

相手はそれこそ大量におそってくるわけですよ。
一隻二隻じゃどうにもならないんですよ。
だから、どうにもならないんですよね。
こまりますよねぇ。

何故、それだけなめられているのかって思うとね。
手出しできないからですよ。
普通の国なら、領海を犯したら普通に警告して、
従わなかったら砲撃ですよ。

でも、日本はそれができない。
だからなめられているわけです。

こまったもんですよね。
だから、必要なのは新しい船だけじゃなくて、
法整備
なんですよねぇ。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2018年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年5月です。

次のアーカイブは2018年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。