2017年1月アーカイブ

保護貿易主義

| トラックバック(0)
アメリカの大統領が、
本当にこんな人間になっていいのか?
ってずっと言われている人間になりましたね。

そして、いままでの発言のとおりのことを
さっそく始めました。


TPPからの離脱。
そして、日本などのアメリカにとっての貿易赤字国への攻撃
です。

ま、笑えますね。

こうなることは明々白々でした。
そして、それを本当にやるということまでは、確信がありませんでしたが、
まぁやっぱりやりはじめたっていうことですね。

本当にこいつはどうにもならないですね。

アメリカが保護貿易主義になると、
いったい何がどうなっていくんでしょうね。

まずなんでもかんでもアメリカ国内での生産にこだわっています。
これで雇用は増えるでしょうけど、
人件費が高いアメリカ国内での生産となりますので、
当然販売価格にコストが跳ね返ってきますね。
つまり、いままでよりも高い金額で、消費者は物品を購入する必要がでてきます。

つまりインフレーションですね。

さらに雇用をこれから数年で2500万人も増やすとかいっています。
それだけ雇用が増えると、失業者はほぼゼロにちかづくでしょうけど、
逆に労働力の不足がはじまりますね。

ということは、労働者の賃金が増えます。
これもインフレ圧力になりますね。

なんていうか、いいことずくめに思いますが、そうはならないでしょうね。
企業が疲弊しますからね。
人件費の高騰によって、より一層物品の価格が上場します。
さらにインフレになるってことです。

みんながお金持ちになればいいですけど、
はたしてそううまくいくでしょうか。。。
まぁ、無理ですね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2017年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年12月です。

次のアーカイブは2017年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。