2014年5月アーカイブ

これからの中国

| トラックバック(0)
中国はもうめちゃくちゃです。

にわかに経済大国になり、
中国共産党がいうには、
すでに日本を抜いて第2位の経済大国となっているそうです。
まぁその数字がどうにも信用ならないんですけどね。
ただ、まぁ一応日本をぬいて世界第2位の経済大国となっています。
信じられませんけどね。

ですが、経済発展をした中国。
何をやったかというと、
共産党員と縁故関係者が私腹を肥やす。
これにすべてをつぎ込みました。

本来国に還元されるはずの資金の大半が、共産党員の懐に入る。
そして、懐に入る金を増やすために、
必死になって、いらない公共事業を進める。
結果どうなったか。

誰もとおらない道路。
人っ子一人いない巨大建築群。
などなどの1元も生み出さないところか、存在するだけでコストがかかる。
そういったものを大量に作り出したわけです。

すでに中国のバブルは崩壊しており、
細かいところで次々と債務超過をお越しデフォルトを発生させています。
今までは共産党政府が政府の金を注入してデフォルト回避をしていましたが、
もうそこまでの余裕はなくなってきているわけですね。

もうどうにもならないでしょう。

伝統芸能 病身舞

| トラックバック(0)
韓国人曰く、自分たちは差別されている弱者だそうですwwww

ですが、その国がやっている事は、
国連人権委から、警告されるほどの
差別大国なわけですね。

これがホンモノの韓流ってやつです。

韓国という国は伝統的に弱い者いじめをする国です。
それは生き延びるために必要な要素だったんでしょう。
よく、事大主義という言葉で韓国の事を表しますけど、
まさにそれで、
強いものにはこびへつらい、
弱いものには強くあたる。
日本人が大嫌いな性格ですが、
それを国家ぐるみ、いや民族文化として持っているのが韓国人なわけです。

韓国では病身舞という、障碍者を侮蔑した踊りが伝統芸能としてあります。
伝統芸能とはいいますが、
やっていることは精神異常者とか、
身体障碍者の真似をして適当に踊って、
それをみんなで馬鹿にして楽しむ。
そういうキチガイじみて文化です。

日本が併合したさいに、病身舞を禁止にしたのですが、
独立後にまた復活したそうです。
如何に韓国人が、差別がすきな民族であるか。
それがよくわかるというものですね。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。